0

3G回線で業界最小、安価&高性能監視【HELIOS Light】

2014年12月27日 12時00分 (2016年9月12日 09時01分 更新)
小規模な発電所でもしっかりと効率的な運用を
コンサルティング業務・ホームページ制作/システム開発などの事業を展開している株式会社ジェイシティは、小規模な太陽光発電所向けのクラウド型監視システム【HELIOS Light(ヘリオスライト)】のリリースを発表した。

環境意識や節電への関心の高まりから近年裾野を広げている太陽光発電市場は、「計画」「施工」が事業の主体だった一昔前に比べ、現在では発電所が立った後の保守運用や、既存発電所の売買などに事業比重が移りつつある。

よって、全国に散らばる発電所を統括的に管理・運営していくことが、個々で捉えた発電所一つ一つのパフォーマンス向上につながっていくと考えられている。

そこでジェイシティが、先頃開かれた「再生エネルギー関連展示会」で来場者から要望の多かった、『小規模な発電所でも使える監視システム』というソリューションを形にするべく開発したのが、今回の【HELIOS Light】となっている。

パワコンメーカーへの対応も万全
既製品の通常版【HELIOS】を“3Gデータ通信機能”搭載版にしてコンパクト化した【HELIOS Light】は、業界最小レベルの省スペース設計を実現しており、初期コスト・月々のランニングコストともそれに見合ったリーズナブルな費用での運用が可能となっている。
HELIOS Light6つのポイント
・一元的に保守運用業務を支援
・場所を選ばない3Gデータ通信機能標準搭載
・プロから支持される「健全性評価」機能
・文書管理、サイネージ…便利な機能を次々実装
・カスタマイズにもスピーディーにお応え
・国内外のほとんどのパワコンメーカに対応
(プレスリリースより)

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!