ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

5

日本にもいる“隠れトランプ支持者” ネットで女性や外国人を叩く【勝部元気のウェブ時評】

ライター情報:勝部元気



先日行われたアメリカ大統領選挙。多くの報道機関がヒラリー・クリントン氏優位と予想していたものの、それに反してドナルド・トランプ氏が勝利を収めたことには、かなり驚かされた人も多いと思います。

報道では「グローバル化と格差社会に対して強い不満を持った中南部在住の低所得白人男性が支持した」という点がフォーカスされていますが、ブルー・ステート(民主党が強い州)でもかなりトランプ氏が食い込んでいることを考えれば、クリントン支持のコミュニティ内にも「隠れトランプ支持者」が紛れていた影響もあったのだろうと考えられます。

つまり、本当はトランプ氏の主張に同意または共感するのだけれど、自分がいるコミュニティでは「トランプなんてありえない」という雰囲気があるために、表向き言わなかったという彼らの存在も、報道各社や世論がヒラリー有利と読み誤った理由の一つでしょう。


普段の人付き合いは穏便だけど、ネットで豹変


このような「隠れトランプ支持者」に近い人は、日本にもかなりいると考えられます。会社等では穏便に人付き合いしているものの、本当はゼノフォビア(外国人嫌悪)やミソジニー(女性嫌悪)の傾向が強く、インターネット上で「嫌なら日本から出ていけ」「非モテのフェミがわめているだけ」と書きなぐったり、「草不可避w」「草生えるw」「色々アレw」等と言ってあらゆるものをネタとして消費する「冷笑系」も少なくありません。

たとえば、ヤフコメ(Yahoo!記事のコメント欄)はその典型例でしょう。

ライター情報: 勝部元気

株式会社リプロエージェント代表取締役社長。社会派コラムニスト。1983年東京都生まれ。早稲田大学社会科学部卒。専門はジェンダー論や現代社会論等。民間企業の経営企画部門や経理財務部門等で部門トップを歴任した後に現職。著書『恋愛氷河期』(扶桑社)。所有する資格数は66個。

2016年11月17日 18時00分

コメント 5

  • にゃんこ 通報

    失礼ですが、まさに「あなた」のような方々こそが、トランプ支持者のトランプ支持(あるいは、クリントン不支持)を増加させる最大の要因の1つであったように(この文章を読ませていただいていて)感じます。

    13
  • 匿名さん 通報

    危機感共有してなにかなるの? そういった排他的な考えするから隠れトランプみたいのが増えるんだよ

    8
  • 匿名さん 通報

    世代で区切るのはどうかと思うけど、記事の内容には概ね賛成です。netでなげかわしい振る舞いをする人達はfrustrationを発露しているだけで、realでは常識人として行動してくれることを祈ります。

    7
  • 匿名さん 通報

    こういうレッテル貼りするから皆嫌気がさしてるんでは?

    6
  • 匿名さん 通報

    俺様はトランプみたいに毒舌だが、トランプみたいなアホじゃねぇぞ? ありゃ大した成果もなく 任期を終わるパターンだよ?┐( ̄ヘ ̄)┌

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!