ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

29

ほしのあすかAV出演が洗脳・強要だったと激白 「男性や、性の恐怖のトラウマはまだ消えていない」

ほしのあすかブログよりキャプチャ

[拡大写真]

「お医者さんには、あのままお仕事をさせ続けられたら、死んでしまったよといわれました」――。元AV女優でタレントのほしのあすかが、AV出演を強要されたいた過去を11月21日のブログで明かした。摂食障害、パニック障害、うつ病、対人恐怖症などにかかり社会復帰困難と言われ、治るのにも3年近くかかった。現在も通院中という。
その壮絶な内容にネットでは励ましの声が相次いでいる。

グラビアの仕事と言われ、行ったらAV撮影


2004年、中川翔子や清水富美加らも獲得している『ミス週刊少年マガジン』に選ばれ、華々しく芸能界入りを果たしたほしの。しかし2010年に突如AVデビュー、13年にAVを引退し世間を騒がせた。一体何があったのか。
ブログによると、大手芸能事務所に紹介された人物に半年以上の洗脳を受けていた。相談係り、担当マネージャー、営業マネージャー、占い師と4人がかりで囲い込まれ、「グラビアのお仕事」と言われて現場に着いたらAVの撮影だったという。
「契約書には、芸能、モデルなど、一言もavとは書いておらず、メーカーの契約書もありませんでした。パスポートを見せてくれとだけ言われ、白い紙に名前を、書かされだけでした。契約書の控えくださいと言っても、無くしたんでしょとら言われ渡さず」
当時22歳だった自身のことを「まだ若くて純粋で、世間知らずだった」と振り返っている。

現在でも結婚や子供は難しいと感じているといい、「男性や、性の恐怖のトラウマはまだ消えていない」。

関連キーワード

2016年11月25日 21時30分

コメント 29

  • 匿名さん 通報

    その件の人物を紹介した大手芸能事務所を知りたい

    94
  • かららちゃん 通報

    自らすすんでこの業界の仕事をする事は否定はしないけれど、だまして強制させてさせるのは犯罪以外の何ものでもないでしょう。

    94
  • 匿名さん 通報

    洗脳・強要であったか、それとも納得済みであったかに関係なく、AV業界そのものを違法とする必要がある。女性の性を金銭で売買するような行為に市民権を与えるべきではない。

    56
  • 上のやつへ 通報

    お前も騙されてみろ一回は、他人の頭とか言ってんじゃねーよ、バカが。

    45
  • 名無し 通報

    人身売買なんだよね。 これだから日本は国連なんかから後進国レベルだって馬鹿にされる。 そんな連中は絶対に許しちゃダメだ!! 絶対逮捕して会社も絶対潰してやらなければいけない!!

    15
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!