ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

「ポカリガール」が東京マラソン新コースの完走目指す人にアドバイス



「東京マラソン2017」オフィシャルドリンクであるポカリスエットを擬人化した“ポカリガール”の登場するウェブムービーが2月15日、特設サイトで公開された。動画「東京サプライ少女 2017」編は、東京マラソンの新コースを「4.2195秒」で疑似体験できるという内容。神保町や門前仲町などが加わった新コースを紹介しつつ、完走するのに役立つアドバイスをしている。



2代目となるポカリガールには、新人モデルで女優の箭内夢菜(やない ゆめな)さんを起用した。福島県出身の16歳。「ミスセブンティーン2016」ファイナリストで、今回初めて受けたCMオーディションで抜擢された。ポカリスエットの青と白のカラーをイメージした衣装に身を包み、ランナーの渇きを潤す役などをこなしている。

エキサイトニュースの編集部を訪れた箭内さんは「撮影1日目の朝は寒かったんですけど、走ってるとだんたん温まってきて、楽しく居心地よく撮影できました。ポカリスエットのコップをサプライする(手渡す)ところが何箇所かあるんですが、そこをみてほしい。勢いよく水しぶきが飛ぶようにサプライしたところがいい感じに撮れています」と映像の見どころをアピール。「ポカリガールの撮影で表情や動きについて勉強したので、今後はモデルや女優、バラエティ番組など、いろいろな場面で活躍できるよう頑張りたいです」と語っていた。

動画は2月26日の東京マラソン中継でも放送予定。


編集部員にポカリスエットを“サプライ”する箭内夢菜さん


受付のPepperと箭内夢菜さん

関連キーワード

2017年2月16日 13時35分