ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

アロマ売り場に男性客が増えている? 30代後半のビジネスマンの姿も

ライター情報:石原亜香利

(画像はイメージ)

近頃、アロマを使う男性が増えているようだ。アロマテラピーといえば、女性が楽しむイメージがあるが、男性にも広がっているとは意外なものだ。男性はどんな目的でアロマの香りを求め、どんな香りを好むだろうか? 横浜高島屋でアロマ関連商品を販売するアロマ店に聞いてみた。

妻や家族と一緒にアロマ店へ


「パーフェクトポーション横浜高島屋店では、男性のお客様は30代後半からのビジネスマン、60代の方などが多いです。平日、男性ビジネスマンの方がお一人でご来店されるケースもありますが、多くは、奥様に連れられてのご来店、ご家族でのご来店される方が多くいらっしゃいます」

パーフェクトポーションは、オーストラリア発祥のナチュラルスキンケアブランドであり、精油(エッセンシャルオイル)の香りを用いたアロマ商品を数多く展開している。
アロマを好むのは、どちらかといえば、年齢を重ねた男性に多いようだ。

男性が好むアロマの香りとは?


(画像はイメージ)

店に訪れる男性たちは、どんな香りを好むのか。また、どんなねらいでアロマを買い求めるのだろうか。

「男性はすっきり&クールな香りがお好みのようで、消臭効果なども期待しているようです。また、リフレッシュしたい、気分転換したいといったねらいで求められているケースが多いです。人気の香りの一つがミントです。ガムや歯磨きなど、日本ではもともとミントには根強い人気があります。多くのお客様は男女問わず、ミントにはすっきり感を求めていらっしゃいます。特に夏場は人気ですね」

関連キーワード

ライター情報: 石原亜香利

ウェブ・雑誌などで執筆するライター。美容・健康・ダイエットネタからビジネス・マネーネタまで、人が知りたい情報をとことん突き詰めてご提供中。

2017年6月12日 11時00分