ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

婚活コンサル「初デートで女性をサイゼリヤに連れて行くのは駄目」に意見殺到 


イタリア料理チェーンのサイゼリヤには「初デートで行ってはいけない」。そんな主張をする婚活コンサルタントを名乗るTwitterユーザーの投稿をきっかけに、ネットで議論が盛り上がっている。

発端となったのは7月21日の投稿だ。「婚活コンサル始めた頃に女性との初ランチデートは気軽なイタリアンが良いですよってアドバイスしたらサイゼリヤデート男子が大量発生したので、ファミレスはダメですよって言ったらカプリチョーザを判を押したように選び初めてぐぬぬ…ってなったのは苦い思い出」とツイートした。



大衆的な飲食チェーン店をデートに利用するのはアリかナシかはネットでたびたび議論になるテーマだ。先日も「吉野家デート」をめぐりTwitterで賛否が分かれた。今回のサイゼリヤについての投稿も反響が広がり、「サイゼリヤで何が悪い」と投稿主に怒りのリプライを投げつけるユーザーも現れた。

これに対して「もともと知り合いでもない30代前半同士の初デートランチがサイゼリヤって普通に変ですよ。サイゼリヤが悪いんじゃなくて最初がサイゼリヤはやめましょうねって言ってるんです。仲良くなったらいくらでも行って大丈夫ですよ。結婚式に私服で参加したら変ですよね?TPOを考えましょうってことです」と反論。だが議論は終息せず「ロイヤルホストなら高級感あるから大丈夫ですか」といった声まで寄せられているらしい。


こうした価値観に否定的な意見も


「初デートにサイゼリヤはありえない」と賛同する意見がでる一方、こうした価値観に疑義を呈するツイートもあった。北周士弁護士は「婚活サイゼリヤの件、そもそもサイゼリヤの良し悪しというよりも『デートプランを男が立てて、女が評価する』という構造に疑義を抱いたりしないんだろうか」とツイートしていた。



小説家の森奈津子さんは「『デートで女性をサイゼリヤにつれていく男性は失格』みたいな言説って、結果的に『女性を食事に誘って応じたらセックスOK』と思い込むバカ男を生産しているのではないのですか」とツイートで指摘。


コラムニストの勝部元気さんはコミュニケーションで解決すべきとの立場だ。


2017年7月24日 20時30分