ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

5

「一晩寝ただけではHPが回復しない」 副腎疲労症候群が原因かも?

2017年9月14日 11時10分

ライター情報:石原亜香利


Twitter上で一時期、「30代→40代のアップデート内容」というテーマの投稿が話題になった。40代になって30代からどんな風にアップデートされるのかを箇条書きで示すものである。しかし、いずれも衰えを感じさせるリアルなアップデート内容が切々につづられるのが特徴だ。



その数ある投稿のうち、「一晩寝ただけではHPが回復しません」というものがあった。40代になると疲れがとれにくくなるのは、多くの40代が感じているかもしれない。

原因を調べてみると、さまざまな原因が考えられるようだが、どうやら「副腎疲労」が原因の一つとしてあるようだ。

そこで副腎疲労に詳しい小西統合医療内科院長の小西康弘先生に詳細を尋ねてみた。

副腎疲労とは何か


「まず『副腎(ふくじん)』とは、両方の腎臓の上に乗っているそら豆の形をした臓器です。精神的、あるいは肉体的にストレスがかかったときに、ストレスから私たちを守ってくれる『抗ストレスホルモン』を分泌します。ホルモンは自律神経とともに私たちの心や身体のバランスを保つためにとても重要な器官です。
副腎疲労とはその名の通り、副腎が疲労してしまい、その働きが低下することです。40歳代になると、それまでよりも過度なストレスがかかるようになり、副腎が酷使される傾向があります。そして、それが長期間続くことで、副腎が悲鳴をあげ、疲労してしまうのです」

小西先生によると、副腎疲労症候群になると、例えば次のような状態になるという。

・朝起きるのがつらい。
・熟睡できず、朝目が覚めても疲れがとれていない。
・甘いものや塩分が濃いもの(しょっぱいもの)が好き。
・エネルギーが不足している感じがする。元気が出ず、だるい。
・性への興味が低下している。性欲がない。
・ストレスにうまく対処できない。小さなことでもイライラし人に八つ当たりしてしまう。
・風邪や呼吸器の感染症にかかりやすい。かかってもなかなか治らない。ぶつけた傷も治りにくい。
・気持ちが落ち込む。うつっぽい感じがする。
・ボーっとすることが多い。集中力が低下した。
・物忘れをすることが多くなった。
・甘いものを食べると元気になるが、その後だるくなる。
・我慢ができなくなり、急にきれてしまう。
・夕食後の午後6時以降になると少しずつ元気になってくる。


関連キーワード

ライター情報: 石原亜香利

ウェブ・雑誌などで執筆するライター。美容・健康・ダイエットネタからビジネス・マネーネタまで、人が知りたい情報をとことん突き詰めてご提供中。

URL:ライター 石原 亜香利の公式ブログ

コメント 5

  • 匿名さん 通報

    1カ所取材してその言い分を垂れ流すだけって、化粧品の広告と変わらない。

    5
  • 匿名さん 通報

    内容がない。 病院に行けって普通では?

    4
  • 匿名さん 通報

    最近、こんな手抜き記事ばっかだな

    2
  • 匿名さん 通報

    確かに、防ぐ方法が知りたい。

    2
  • 匿名さん 通報

    超短波治療器を腰に当てる 疲労が取れる 50年以上前からある方法 

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!