ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

0

はあちゅうのビデオチャット20分で6万6720円 専門家の“時間”を売買する「タイムバンク」

2017年9月12日 20時30分
タイムバンクは「時間」を売買できるマーケット

メタップスは9月11日、様々な「時間」を10秒単位で売買できる時間取引所「タイムバンク」のiPhoneアプリをリリースした。

タイムバンクとは?


タイムバンクは、技術者や経営者、アスリート、歌手など、「専門家」と呼ばれる人の空いている時間を、一般の「ユーザー」が購入、活用、売却、保有する事ができる時間の取引所のこと。タイムバンクにおいて専門家は自分の時間を販売することができ、ユーザーは主に以下の4つのことが実現可能だ。

1)時間を買う:興味のある専門家が発行(販売)する時間を購入できる。
2)時間を使う:条件を満たすとリワードとして時間を利用することができる。
3)時間を売る:買ったけど使わない時間は欲しい人に売ることができる。
4)時間を持つ:専門家を応援したい場合は時間を持ち続けることができる。

時間の利用例としては、相談・コンサルティングの依頼、講演・取材・登壇への参加、ランチ・ディナーへの招待、イベントやサロンへの招待など、時間を発行した専門家の得意なことに合わせてあらかじめ設定されている。

ただし、専門家として参加するには、SNSなどのオンライン上の影響力を計測し、スコアが57以上でなければ申請できない。申請後は、影響力や信頼性、専門性の3点を軸に運営スタッフが審査していく。

関連キーワード

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!