ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

100+

社会学者・古市憲寿が現金支払いを痛烈批判「コンビニで現金を使う人は頭が悪い」

2017年10月2日 16時10分

ライター情報:佐藤尚

“電子マネー派”が続々登場中!


この「現金支払い」に関しては、これまでもたびたび議論がなされている。今年4月にはLINEの上級執行役員・田端信太郎さんが自身のTwitterで、中国で進む“キャッシュレス”についての記事を取り上げて、「現金なんか汚くて不便なもの、汲み取り式便所なみの野蛮さと中国人は日本を密かに見下してそう」と発言。



さらに今年8月には、マイナビニュースがクレジットカードを所有しているマイナビニュース会員885名を対象としたコンビニでの支払いに関するアンケートの結果を発表。コンビニでの支払方法として、現金が37.9%、電子マネーが29.8%、クレジット・デビットカードが29.4%という結果に。実質、6割が現金以外の方法で支払っていることが判明した。

古市さんや田端さん以外にも、“ホリエモン”こと堀江貴文さんや、プロブロガーのイケダハヤトさんなどが批判する「コンビニでの現金支払い」。日本から現金がなくなる日も、そう遠くないのかもしれない。

関連キーワード

ライター情報: 佐藤尚

好奇心旺盛なフリーライター。

コメント 100+

  • 匿名さん 通報

    我が国は中国と違って現金が信頼されている、これは良いことだと思う。

    214
  • 匿名さん 通報

    記録を残したくない人もいるのですよ。セキュリティとかね。

    177
  • 匿名さん 通報

    クレジット会社への手数料って5%を超えると聞いたが、店舗にとっては痛いはずだ。賃上げ抑制の一因が過度な便利のための、手数料ビジネス

    155
  • 匿名さん 通報

    中国で進むキャッシュレス->それだけ現金に信用がないんだろ。 ATMから偽札がでてくる上に対処もできない国だからな。

    61
  • 匿名さん 通報

    財布の小銭を出して財布を軽くするのは社会人の常識。ガキの頃に硬貨を容器一杯に貯めたけど使いづらくて捨てたことがあるwそれ以来、硬貨は極力減らしている。

    56
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!