ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

1

20代男性の3人に1人が薄毛に悩みあり 約半数が「M型」タイプだった?

2017年10月18日 14時10分
画像はイメージ


薄毛治療のアイランドタワークリニックグループは10月12日、20代~50代の男女3万4500人を対象に実施した「薄毛」に関するアンケート結果を発表した。



「過去薄毛に悩んだ経験はあるか」を聞いたところ、「はい」が43.2%、「いいえ」が56.8%という結果になり、およそ2.3人に1人が薄毛に悩んだ経験があることがわかった。
世代別に見てみると50代が46.6%と最も多く、20代でも33.6%が薄毛を気にしているという。

また、薄毛に悩みがある男性に「悩み始めたのは何歳くらいか」を聞くと、全体平均では30.5歳だったが、20代平均は21.6歳とわりと早い時期から薄毛への悩みを抱えていることが明らかになった。

薄毛に悩んでいる20~50代の男性に「あなたの薄毛はどのタイプか」と質問すると、47.7%がM字部分に深く脱毛症状が現れ、前頭部も密度が薄くなっている「M型」のタイプであることがわかった。



次に頭頂部を中心に脱毛の症状が進行し、ボリュームがなくなる「O型」が17%、前頭部がM字型に後退し、頭頂部の脱毛も進行している「MO型」が12.5%と続いた。
世代別に脱毛パターンを比較してみると、20代の約60%が「M型」で悩んでおり、歳をとるにつれてさまざまなパターンへと分散しているという。

関連キーワード

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    朝起きて真っ先に枕に落ちている髪の毛の数を数えるようになれば終わりの始まりだそうです。気をつけましょう。

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!