ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

5

「社畜」は異世界に転生しても勇者になれない 現実を突きつける漫画に共感の声多数

2017年11月14日 18時15分
漫画家のベニガシラさんがTwitterに投稿した「社畜が異世界に転生した漫画」がネット上で話題となっている。


異世界に転生しても“社畜のまま”


この漫画は、「社畜」の会社員が不慮の事故で異世界に転生するところから始まる。
ベニガシラさんの「社畜が異世界に転生した漫画」

異世界に行ったことで心機一転し、“勇者”となることを決めた。
ベニガシラさんの「社畜が異世界に転生した漫画」

ところが、冒険に出る資金は溜まっても、一向に勇者の道を進まずにいた。
ベニガシラさんの「社畜が異世界に転生した漫画」

結局、異世界に行っても一歩踏み出す勇気がないまま、酒屋の“社畜”という選択を選び続ける結末となっている。
ベニガシラさんの「社畜が異世界に転生した漫画」

作者であるベニガシラさんにこの漫画を描いた経緯を聞いたところ、「最近は異世界転生ものが多く、社畜が異世界にいく話も多いのですが、実際に社畜が転生したら、本当に勇者になったりできるのかな? というのがキッカケでした」とのこと。

また、「私自身が社畜なので、経験したことがベースになっています。勇気がなくて新天地へ行けない、新しいことを始められない自分の憤りが反映されているかもしれません」と、この漫画に対する心境も明かしてくれた。

このツイートは現在11,330リツイート以上(14日18時時点)されるほど注目を集めており、「会社で泣いてる」「新しい環境を恐れて安寧に浸るってのはぐぅ刺さる」といった共感意見が多く投稿されている。一方で、作者へのリプライを見ると「社畜根性が染み付いていると、現代社会だろうと、異世界だろうと変わらないのさ……」「行動できない人はどれだけチート能力があっても、動けないんですよ」といった主人公に同情するコメントも見られた。

関連キーワード

コメント 5

  • 匿名さん 通報

    手続きは面倒だけど自分で社を起こして社長になるのが早いです。もちろん人間関係が嫌な人は社員ゼロで全て自分で業務を遂行しましょう。エキスパート的な知識技能が1つくらいあるでしょう?

    1
  • 匿名さん 通報

    実際は現実感がなくてムチャしやすい精神状態だろうから、社蓄でもひゃっほーって飛び出していくのでは。もし漫画みたいな極度に失敗を恐れる臆病な性格なら社員ではなくニートになってると思う。

    0
  • 匿名さん 通報

    で、この漫画に描かれてることが実際になったというデータはあるわけ? データも無いのにこんな漫画描いたところで「これは作者の妄想ですよね」で終わりだよ。 絵もドヘタだしはっきり言って読む価値ゼロだね。

    0
  • 匿名さん 通報

    社畜よ。王様と仲良くしてお城に仕えればいい。なんでモンスター倒すような武闘派の仕事しなきゃならんの。

    0
  • 匿名さん 通報

    ゲーム好きの二-トが冒険者になるのは,ゲームでファンタジー世界におけるふるまいのノウハウをそのまま生かせるからだろ。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!