ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

ビットコインの取引所&販売所を比較してみた! 手数料や仮想通貨の種類でオススメは

最近、テレビCMやニュースなどでも見かける「ビットコイン取引所」。そもそもビットコインの取引所とはどんなもので、どんな仕組みなのでしょうか? 実はビットコインの取引所はさまざまな会社があり、手数料や取り扱っている仮想通貨にはそれぞれ特徴があります。この記事ではビットコインのイロハから、オススメの取引所まで紹介します。



そもそもビットコインの取引所・販売所とは?


ビットコインを売りたい人、買いたい人に取引の場を提供し、両者から手数料をもらい、利益を出す、というビジネスです。取引するのが仮想通貨なので、実際の店舗ではなく、オンラインの取引所で取り扱われる形になります。

仮想通貨の場合は販売所方式、というビットコインの取引所側が保有する仮想通貨を購入したり、逆に自分の保有するビットコインを取引所側に売却する、というパターンもあります。この場合は購入金額や売却金額に、取引所側の手数料が上乗せされる形になります。

ビットコイン取引所のポイント


・銀行口座から日本円をビットコイン取引所へ振り込むと、日本円でビットコインを購入、取引できる
・口座開設は無料で可能。ただ口座を開設して取引するには身分証明書の提出やハガキの受取が必要
・ビットコイン取引所で口座を作ると、自分専用のビットコインアドレスが発行され、メールのようなイメージでビットコインをやりとりできる。(アドレスは取引所ごとに発行される)
・ビットコインはどの取引所でも共通で取り扱っているが、それ以外の仮想通貨については、取引所ごとに取扱いが異なっている


ビットコインを手に入れる方法としては取引所以外にもマイニングして手に入れる、知り合いから送ってもらう、といったやり方もありますが、手軽にビットコインを手に入れるには取引所に口座を開設して、日本円で購入するのが手っ取り早いです。

おすすめの取引所


平成29年4月1日から、「仮想通貨」に関する新しい制度が開始され、国内で仮想通貨と法定通貨との交換サービスを行うには、仮想通貨交換業の登録が必要になっています。ここでは国内で仮想通貨交換業の登録をおこなっている、取引所について紹介していきます。

Coincheck(コインチェック)




・年会費は無料
・アプリの使いやすさに定評がある(iOSアプリは12/14現在で評価: 4.4)
・日本円出金は400円、仮想通貨手数料は0.0005BTCなので約900円程度
・仮想通貨の入金手数料は無料、出金手数料は0.001 BTC


出川哲朗さんを起用したテレビCMを放送しているのがこの「Coincheck」。ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リスク、ファクトム、モネロ、オーガー、Ripple、ジーキャッシュ、ライトコイン、ネム、ダッシュと取り扱っている仮想通貨の種類も多く、またサイトやアプリが初心者向けにも使いやすい、という定評があります。

またコインチェックはあらかじめ決まった値段で交換してくれる「販売所方式」がメインになっているため、取引相手に応じて値段が変動する取引所と異なり、一定の価格で、必ず仮想通貨が手に入りますが、こちらは購入や売却の際、「スプレッド」と呼ばれる手数料がかかります。手数料は価格などに応じて変動します。

GMOコイン



・取り扱っているのはビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル
・即時入金にも対応しており、買いたい時に買いやすい
・仮想通貨FX専用スマホアプリ「ビットレ君」がある。


一部上場のGMOグループによる、仮想通貨取引所がこのGMOコイン。FXやネット証券なども運営している、大手グループ傘下という安心感はあるかもしれません。GMOコインの大きな特徴としては、「仮想通貨FX」がメインであるという点です。通常の取引所と異なり、レバレッジ取引ができたり、500円であっても100万円であっても、提示されている価格でビットコインが売買できる、というのがポイントです。仮想通貨FXをやりたい人に特にオススメです。



Bitflyer(ビットフライヤー)



・取引所の手数料は当分無料(終了の 2 週間前に告知、とされています)
・手数料は0.01%から0.15%(金額に応じて) 
・口座からの出金手数料は216円から756円(出金額などに応じて変動)


成海璃子さんを起用したテレビCMや広告でおなじみなのがこの「Bitflyer」。SMBCベンチャーキャピタル、三菱UFJキャピタル、みずほフィナンシャル・グループなどから出資を受けており、資本金は41億238万円(資本準備金含)と仮想通貨関連の会社ではトップクラス。



Zaif(ザイフ)



・ビットコインと日本円の取引手数料がマイナス0.01%!本人確認をすると取引手数料がもらえます
・取り扱っているのはビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ネム、モナコイン
・仮想通貨の積立『Zaifコイン積立』ができる。


Zaifの特徴は手数料の安さ。なんと-0.01%という取引をするたびに手数料を受け取ることができるのが大きな特徴です。また証拠金でレバレッジをかけた取引にも対応しています。


関連キーワード

2017年12月14日 17時50分