ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

9

若手アニメーター、約半数が家族から援助 「奨学金を借りていた」は3分の1


NPO法人若年層のアニメ制作者を応援する会(AEYAC)は、12月17日、若年層アニメーター生活実態調査の結果速報版を発表した。厳しい労働条件のもとで働いているとされる若年層アニメーターの労働実態・生活実態について、多角的な観点から把握する目的で実施したもの。

調査は経験年数3年以内のアニメーターを対象にインターネットで行った。有効回答者は44人で(うち男性25%、女性75%)平均年齢は23.2歳、平均経験年月数は1年5カ月だった。


実家暮らしのアニメーターは12人、そうでないアニメーターは32人だった。実家暮らしの12人の中で、主な家計支持者(=世帯の主たる稼ぎ手)は1人だけだった。また実家暮らしでない32人のうち、11人は実家から仕送りを受けていると回答した。実家暮らしでないアニメーターのうち19人が「貯金を切り崩したことがある」と回答し、10人は「そもそも貯金がない」と回答した。その結果、全体の52%が家族からの何らかの経済的援助のもとで働いていることが明らかになった。


東京都内在住のアニメーターは27人だった。東京都以外の関東地方(埼玉県・神奈川県・千葉県)在住者7人を加えると、全体の4分の3以上が東京近辺に在住していると判明した。

一方、東京出身者は6人で、27人が東京もしくは関東地方(埼玉県・神奈川県・千葉県・栃木県)以外の出身だと回答している。東京もしくは関東以外出身の者で、東京に在住しているアニメーターが 20人を占め、多くが上京していることが伺える。


また、学生時代に奨学金を借りていたアニメーターは14人で、全体の約3分の1を占めることがわかった。

関連キーワード

2017年12月18日 17時33分

コメント 9

  • 匿名さん 通報

    貯金を切り崩したことがない人はちょっと心配。普通は高い買い物をする時に貯金が減るわけで、そういう時のために貯金をするわけで、無いってことは買い物をする暇すらないぐらい仕事に拘束されてる?

    1
  • 匿名さん 通報

    2/3は奨学金なしか。アニメーター業界は結構堅実なんだな。見直した。

    1
  • 匿名さん 通報

    2017/12/18 20:34 アホはお前だ。この記事のどこにそんなことが書いてある??まぬけ

    1
  • 匿名さん 通報

    アニメスタジオの99%が東京都内にあるから 地方からだときつい

    1
  • 匿名さん 通報

    ↑アニメ業界はブラックなのは、世界に知れ渡ってる!アホか?

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!