ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

「ZOZOSUIT」で服を買う手間が消えた! 採寸からオーダーまでの流れをレビュー

2018年6月9日 11時00分

ライター情報:ムーチョ



ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)を体験レビュー


服を買いに行くのって、何気に大変じゃないですか?
靴下やTシャツ程度ならネットでオーダーしても大して外れはないですが、男性なら肩の採寸が必要なワイシャツ、足の長さに合わせて裾上げが必要なジーンズなど……着心地の良い、身体に合った服を買うには店まで出向いて商品を吟味し、試着して確認する必要があることがほとんどです。

・こだわらなくてもいいから、とにかく服が欲しい
服選び自体が楽しい、ということもありますし、それが楽しめるシチュエーションなら良いのですが、「とりあえず今、服が足りない!普通に着られる服ならなんでもいい!買いに行く時間がもったいない!」という場合もありますよね。

服を買いに行くには最低でも数時間はかかる作業。ネットでオーダーできたら数分で終わるのに、試着をしないといけない、というのがネックでした。

・ネットでオーダーできる自分にピッタリの服
しかし技術の進歩はすごい!なんと「あなたの体ぴったりの服を、完全にネットでオーダーできる」サービスがスタートしました。それを可能にしたのが「ZOZOSUIT」です。

ZOZOSUITで採寸、完全にネットで服をオーダーしよう!


・ZOZOSUITとは?
服のネット通販サイト「ZOZOTOWN」が提供している全身採寸ツールです。

見た目はちょっと変な感じではありますが、この水玉模様には意味があり「マーカー」として機能します。この水玉の位置をカメラで読み取ることにより、体の凹凸を立体的に認識でき、正確な体のサイズが分かるというわけです。

・ZOZOSUITのメリット
このスーツは、着用してデータを取ることで、かなり正確に人間の体のサイズを細部まで計測することが可能です。つまりこのデータさえあれば、いちいち洋服店に行って採寸してもらわなくても正確なオーダーメイドの服が作れちゃうのです。

今はまだシャツやジーンズなど、シンプルなもののオーダーがメインですが、今後は採寸や試着が必須なビジネススーツなど複雑な形な服も普通にネットオーダーする時代がやってくるかもしれません。

というわけで、早速着てみました!
ちょっと恥ずかしいですが!自撮りです!笑


スーツ、結構ピチピチで着るのが大変でした。実際に採寸する作業は、慣れてないと準備などで5分くらいはかかるかもしれません。少し広い場所でやるといいかと思います。様子は文章で説明するよりも見た方が早いと思いますので、動画をご覧ください。



実際に届いたTシャツとジーンズ


採寸が終わると、そのまま「ピッタリのTシャツとジーンズはいかがですか?」と案内されます。商売上手いな…!でもどれだけピッタリなサイズのものが来るのか気になったので、オーダーしちゃいました。

オーダーしてから2日後には届きました。



こんな箱で届きます。


Tシャツ、ジーンズ共に「ZOZO」のロゴが。


ピッタリだ! すごい、さすがですね。
ジーンズはストレートタイプで、僕はゆったりめのタイプが好きなのでちょっときつい感じはしますが、でも丈やウエストはピッタリです。

まとめ


自分の身体のサイズを正確に知っておくのは何かと便利だと思います。ZOZOTOWNでなくとも、普通の街の洋服店で服を買う時にも、サイズを店員さんに正確に伝えたり、といった使い方もできますし。

ZOZOSUITは申し込みの受付開始当初は無料で配布するということで、非常に多数の応募があり、まだ多くのユーザには届いていないそうです。まだ申し込んでいない人は到着に少し時間がかかるかもしれませんが、興味のある方はぜひ申し込んでみてください。試してみる価値はありますよ!

スーツを着用するのははちょっと恥ずかしいので、できたら採寸作業は一人でこっそりやるのがいいかもしれませんね笑

(ムーチョ)

ライター情報: ムーチョ

主夫歴10年、WEB漫画ブロガー。38才、シンガポールとNYにいました。現在は「男性の育児」「外国人留学生ホームステイ」「仮想通貨」をテーマに漫画を描いてます。

URL:カタルエ