ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

Apple Watchの代わりになる? 5000円以下の「スマートブレスレット」を試してみた

2018年10月11日 10時30分

ライター情報:橋本ナオキ

スマートウォッチってカッコいいですよね。

スマートウォッチといえば、まずApple Watchを思い浮かべる方も多いと思います。僕自身もライトなApple信者なのでApple Watchがほしいなと思った回数は数知れず。

しかしネックとなるのがそのお値段です。最新のApple Watch series 4は定価が45,800円(税別)!さらにブランドとのコラボになると15万円に迫るものもあります。

Apple Watchといえば、
・通話機能
・メッセージの確認
・音声アシスタントのSiri機能
・Apple Payを利用した支払い機能
・歩数や消費カロリー計測といったヘルスケア機能
など実に多機能です。

しかし、個人的には通話や支払いといったスマートフォンでできる機能はあまり必要ないのでは?と思っています。そうすればもう少し安くて、必要な機能だけが搭載されたデバイスを選択することができます。

そんな方にオススメの選択肢がスマートウォッチのお手軽版、「スマートブレスレット」です。(またはスマートリストバンド)

スマートウォッチのお手軽版「スマートブレスレット」



数あるスマートブレスレットの中から、今回はAmazon’s Choiceに選ばれている「Semiroスマートブレスレットv10」を購入して試してみました!
この製品の良い点はとにかく安いこと。Amazonにて4099円で購入したので、Apple Watchの実に1/10の価格です!

価格が手頃な割に
・着信やLINEなどの通知
・歩数、心拍数や睡眠データの計測
・タイマーやストップウォッチ
・携帯を探す
・座りすぎで通知

など実に多機能です。

Apple Watchに劣る点としては決済機能やSiriによる検索ができない点です。しかし先ほども述べたようにそれらはスマートフォンで代替できる機能です。

本体のバンドを外したところにUSB端子がついており、パソコン等に挿すことで直接充電が簡単です。フル充電までは約2時間で、数日駆動します。

スマートブレスレットの設定をするためのアプリ「H Band」はiOS(8.0以降)、Android(4.4以降)に対応しています。

紹介しきれないくらいたくさんの機能があるので、便利だと思った機能を厳選して紹介していきます!

ライター情報: 橋本ナオキ

イラストレーター/漫画家。イラストの技術とブログ運営を通じて、働き方の改善やITによる効率化について発信している。SNSで連載中の漫画『毎日でぶどり』の単行本発売が決定。

URL:Twitter:@Abhachi_Graphic