0

テネリフェ主将が柴崎のサポートを明言「僕らにできることは全てやる」

2017年2月11日 07時00分 (2017年2月11日 17時50分 更新)
 スペイン2部テネリフェのキャプテンを務めるスペイン人FWスソ・サンタナが、新加入MF柴崎岳へのサポートを明言した。クラブ公式サイトが9日に伝えた。

 今冬に鹿島アントラーズからテネリフェに移籍した柴崎。コンディション不足や体調不良により、新天地デビューはお預けとなっているが、同クラブ下部組織出身の現キャプテンはチーム全体でのサポートを誓っている。

 サンタナは「シバサキがはやく適応できるように、僕ら全員でサポートしなければいけない。僕らにできることは全てやるよ」と明言。「(スペイン移籍は)全部が新しいことだし、難しい変化だと分かっている。僕らが助けになるよ」と異国の地での挑戦に理解を示している。

 テネリフェは12日にリーガ・エスパニョーラ2部第25節でバリャドリードとのアウェーゲームに臨むが、ホセ・ルイス・マルティ監督は「病気でベストな状態ではない」と柴崎の欠場を示唆している。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!