0

テネリフェ指揮官、欠場の柴崎に言及「重要な選手だが、適応の必要がある」

2017年2月13日 13時03分 (2017年2月13日 22時10分 更新)
 スペイン2部リーグに所属するテネリフェのホセ・ルイス・マルティ監督が、MF柴崎岳について言及した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 柴崎は今年1月末、鹿島アントラーズからテネリフェへの完全移籍加入が決定。自身初となる海外でのプレーに挑んでいるが、現在は体調不良により、デビューはお預けとなっている。

 テネリフェは12日、リーガ・エスパニョーラ2部第25節でバリャドリードと対戦。敵地でスコアレスドローに終わった。ベンチ外となった柴崎について、マルティ監督が試合後の記者会見で以下のように語った。

「ガクについて、我々は落ち着いて考えている。彼は重要な選手だ。だが、適応する必要があるね」

 テネリフェはリーガ・エスパニョーラ2部第25節を終え、勝ち点「38」の5位。首位のレバンテには17ポイント差をつけられているが、3位のカディス、4位のヘタフェとは2ポイント差の位置にいる。次節は18日、アルメリアをホームに迎える。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!