0

ネイマール、CL敗退決定で涙…元同僚D・アウヴェスが慰める

2017年4月20日 14時27分 (2017年4月21日 07時30分 更新)
 チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグが19日に行われ、バルセロナ(スペイン)はホームでユヴェントス(イタリア)と0-0の引き分け。2試合合計0-3で、準々決勝敗退となった。

 アウェイでのファーストレグを0-3で落とし、ホームでの大逆転を目指していたバルセロナ。しかしユヴェントス守備陣を攻略することができず、一度もゴールネットを揺らすことができずにベスト8敗退となった。

 試合後、バルセロナのブラジル代表FWネイマールが涙を流していたようだ。代表のチームメイトで、かつてバルセロナでともにプレーしたユヴェントスの同代表DFダニエウ・アウヴェスが慰めに行く光景も撮影されている。スペイン紙『アス』が報じた。

 CL敗退が決まり、失意に包まれたカンプ・ノウ。ネイマールは目に涙を浮かべ、手やユニフォームで顔を覆うようにしてピッチを後にした。報道によれば、ネイマールのもとへD・アウヴェスとコロンビア代表MFフアン・クアドラードが歩み寄り、慰めていたという。『アス』は「素晴らしいスポーツマンシップ」と表現し、激闘直後のひとコマを伝えている。


注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!