0

東京V、日体大GK長谷川とユース所属MF藤本の来季加入内定を発表

2017年10月7日 16時45分 (2017年10月8日 13時13分 更新)
 東京ヴェルディは7日、日本体育大学GK長谷川洸と東京Vユース所属MF藤本寛也の来季加入内定を発表した。

 長谷川は東京Vの育成組織出身で、日本体育大学へ進学。2015年と16年はJFA・Jリーグ特別指定選手に指定されていた。クラブ公式HPを通じて「来シーズンから東京ヴェルディに加入することになりました長谷川洸です。小さい頃からヴェルディファンで、ずっと応援していたチームでプロ生活をスタートできることに、大きな喜びを感じています。ヴェルディのスタッフの皆さんをはじめ、今までお世話になった指導者の方々、チームメイト、そして常に支えてくれて、サッカーができる環境を僕に与え続けてくれた家族に感謝の気持ちで一杯です。これからも常に向上心を忘れずに、プロとしての自覚を持ってヴェルディのために頑張っていきたいと思っています。応援よろしくお願いします」と喜びのコメントを発表している。

 藤本はジュニア、ジュニアユース、ユースと東京V一筋。年代別の日本代表経験も持っている。「東京ヴェルディユースの藤本寛也です。来季からトップチームに昇格することが決まりました。自分の目標だったプロサッカー選手になることができて、とても嬉しいです。チームの勝利に貢献できるように日々努力していきます。応援よろしくお願いします」とクラブ公式HPを通じて、ファン・サポーターへメッセージを送った。


注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!