0

マンU、来夏にMFソレールの獲得を目指す…今季リーグ全試合に先発出場

2017年10月24日 17時16分
 マンチェスター・Uが、バレンシアに所属するU-21スペイン代表MFカルロス・ソレールの獲得を画策しているようだ。『ガーディアン』や『メトロ』などイギリス各紙が報じている。

 バレンシア下部組織のソレールは昨シーズン、19歳でトップチームデビューを果たすとリーガ・エスパニョーラで23試合に出場し3ゴールを記録。ビッグクラブ注目の若手となっていた。

 来夏の獲得を目指しているというマンチェスター・Uは、20歳のソレールに対し3000万ポンド(約45億円)を用意しているようだ。同選手には7500万ポンド(約112億円)が契約解除金として設定されているが、同クラブは移籍金をそこまで引き上げさせるつもりはないという。

 スペイン地元紙『スーペル・デポルテ』はバレンシアの幹部が「チームの選手の誰も移籍についての議論はしていない」と語ったことで移籍交渉は困難なものになるとみているようだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「マンU、来夏にMFソレールの獲得を目指す…今季リーグ全試合に先発出場」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!