0

皇后杯3回戦で衝撃の“ジャイキリ”! 早稲田大学、前回女王INACを撃破

2017年11月12日 18時14分
 第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会の3回戦が各地で行なわれた。

 前回女王のINAC神戸レオネッサは早稲田大学と対戦した。22分に髙瀬愛実が先制点を決めるも、57分に同点を許し、試合は1-1のまま延長戦に突入。延長戦でも互いにゴールが生まれず、決着の行方はPK戦に委ねられる。1人目の中島依美、2人目の京川舞が連続で失敗したINACに対し、早稲田は4人全員が決めて、準決勝進出を決めた。

 皇后杯3回戦の結果は以下の通り。

日テレ・ベレーザ 4-0 ジェフユナイテッド千葉レディースU-18
伊賀FCくノ一 2-4 アルビレックス新潟レディース
浦和レッズレディース 2-0 セレッソ大阪堺レディース
オルカ鴨川FC 2-4 マイナビベガルタ仙台レディース
AC長野パルセイロ・レディース 3-0 常盤木学園高校
日体大FIELDS横浜 2-3 ジェフユナイテッド千葉レディース
ノジマステラ神奈川相模原 0-0(PK:5-4) ちふれASエルフェン埼玉
早稲田大学 1-1(PK:4-1) INAC神戸レオネッサ


注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「皇后杯3回戦で衝撃の“ジャイキリ”! 早稲田大学、前回女王INACを撃破」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!