3

W杯出場を決めたばかりなのに…オーストラリア代表監督が電撃辞任

2017年11月22日 12時34分 (2017年11月23日 22時34分 更新)
辞任が発表されたオーストラリア代表のアンジェ・ポステコグルー監督

 オーストラリア・サッカー連盟は22日、W杯出場を決めた同国代表を率いるアンジェ・ポステコグルー監督の辞任を発表した。

 オーストラリア・サッカー連盟によると、ロシアW杯以降の契約更新について話し合いの場がもたれたが、ポステコグルー監督は「私にとって非常に厳しい決断だった」と辞任を決断し、連盟も指揮官の意志を尊重したようだ。

 ポステコグルー監督は「2014年W杯で代表チームを率い、15年のアジア杯で優勝し、そして来年のW杯出場を決めた。しかし、大きな犠牲も必要としていた。自国の監督を務めることは最大の名誉だが、それに伴う大きな責任がある。心苦しいが私は今、旅を終わらせなければならない」と語っている。

 オーストラリア代表は15日に行われたロシアW杯・大陸間プレーオフ第2戦でホンジュラス代表に3-1で勝利し、4大会連続5度目の本大会出場を決めたばかりだった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 3

  • 匿名さん 通報

    え?!なんで???

    3
  • 匿名さん 通報

    日本もハリルをクビにしないと大変なことになるぞ

    1
  • 匿名さん 通報

    ハリルは必死に守って前半0対0で終了、後半に点を入れられて結局2対0、シュート2本みたいな試合を3試合ともするんだろうな

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!