0

バルサ、レアルが所属しているのに…イングランド2部が観客総動員数でリーガを上回る

2018年1月17日 21時14分 (2018年1月19日 22時14分 更新)
チャンピオンシップがリーガ・エスパニョーラの観客数を上回った

 イングランド2部(相当)のチャンピオンシップが、欧州リーグの2016-17シーズン観客総動員数でスペイン1部のリーガ・エスパニョーラを上回ったようだ。英『BBC』が報じている。

 2016-17シーズンの観客総動員数でトップは、プレミアリーグ(イングランド)で1360万7420人となっている。次いでブンデスリーガ(ドイツ)が1270万3896人で2位、そして3位に動員数1108万6368人のチャンピオンシップがランクインした。レアル・マドリーバルセロナが所属するリーガ・エスパニョーラは、1062万人で4位となっている。

 昨シーズンのチャンピオンシップの平均動員数は2万125人。最多動員数となった試合は、リーグ優勝を果たしたニューカッスルが本拠地セント・ジェームズ・パークにリーズを迎えた第42節(1-1)で、5万2000人以上を動員したようだ。

 以下、欧州リーグ観客総動員数トップ10

1位:プレミアリーグ(イングランド)/1360万7420人
2位:ブンデスリーガ(ドイツ)/1270万3896人
3位:チャンピオンシップ(イングランド2部相当)/1108万6368人
4位:リーガ・エスパニョーラ(スペイン)/1062万人
5位:セリエA(イタリア)/837万7860人
6位:リーグ1(フランス)/796万5940人
7位:2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)/665万2134人
8位:エールディビジ(オランダ)/584万0316人
9位:リーグ・ワン(イングランド3部相当)/437万3496人
10位:プリメイラリーガ(ポルトガル)/362万2428人

●プレミアリーグ2017-18特集
●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!