0

レアルがホームでPSGに逆転勝利!…C・ロナウド2発にマルセロ弾で突き放す

2018年2月15日 06時37分 (2018年2月15日 15時53分 更新)
 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦が14日に行われ、レアル・マドリードとパリ・サンジェルマン(PSG)が対戦した。

 ベスト16屈指の好カードは、PSGが先にチャンスを作る。14分、味方のロングバスに反応したネイマールが、エリア内で胸トラップからボレーシュートを放つが、枠を捉えられなかった。対するレアルは28分、クリスティアーノ・ロナウドが逆サイドのマルセロから絶妙なパスを受けてエリア内に抜け出すが、フリーで打ったシュートはGKの顔面セーブに阻まれた。

 均衡が破れたのは33分、PSGが先制に成功した。右サイドのキリアン・ムバッペがアーリークロスを送ると、ネイマールのヒールでの落としを、フリーのアドリアン・ラビオが蹴り込んで、貴重なアウェイゴールを奪った。

 1点を追うレアルは44分、エリア内左へ突破したトニ・クロースがジオヴァニ・ロ・チェルソに倒されてPKを獲得。45分、キッカーのC・ロナウドがゴール左隅に決めて、前半の内に追い付いた。

 後半に入って膠着状態が続き、試合が再び動いたのは83分。途中出場のマルコ・アセンシオがエリア内左からクロスを送ると、相手GKにセーブされたこぼれ球をC・ロナウドがひざで押し込み、レアルが逆転。さらに86分には、アセンシオの折り返しをニアのマルセロが蹴り込み、土壇場で2点リードに広げた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、レアルがホームで3-1の逆転勝利を収めた。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!