0

【英国人の視点】仙台が勝利で積み上げる自信。過去に学び「未来を変える」ための挑戦

2018年3月9日 10時20分

ベガルタ仙台は2018年のJ1で開幕2連勝スタートを切った【写真:Getty Images for DAZN】

[その他の写真を見る]

仙台が開幕2連勝。チームの根幹は変わらず

 ベガルタ仙台が好スタートを切った。2018年のJ1開幕から2連勝。昨季も同じような状況だったが、その先に落とし穴があった。今季は同じ過ちを繰り返さない。チームは過去をモチベーションとし「未来は変えられる」を合言葉に開幕3連勝、そしてさらなる勝利を目指す。(取材・文:ショーン・キャロル)

——-

 J1のシーズン開幕から2試合が経過したが、ここまで全勝を守ることができている3つのチームの顔ぶれを予想できていた者は多くないだろう。

 昨年のプレーオフを制して昇格した名古屋グランパスはトップリーグでの戦いに見事に再順応し、ガンバ大阪とジュビロ磐田を撃破。昨季は首の皮一枚で降格を免れたサンフレッチェ広島も、北海道コンサドーレ札幌と浦和レッズを破って勝ち点6を獲得している。ベガルタ仙台も快調な戦いを見せ、柏レイソル戦とFC東京にいずれも1-0で連勝を収めた。

 ベガルタにとって、実は2017年のスタートも全く同じ形だった。開幕節では札幌とのホームゲームを1-0で制し、アウェイでのジュビロ戦も同じく1-0で勝利。だが第3節、ホームでのヴィッセル神戸戦に0-2で敗れて調子を崩してしまった。奇しくも今週土曜日(10日)、ユアテックスタジアム仙台に迎える相手もその神戸である。

「昨年は最初の2試合に勝てましたが、結局最後はああいう順位(12位)でした。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「【英国人の視点】仙台が勝利で積み上げる自信。過去に学び「未来を変える」ための挑戦」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!