0

モウリーニョ、批判受けた相手を“口撃”。「奴はプレミア史上最悪の監督」

2018年3月13日 20時41分

ジョゼ・モウリーニョ監督とフランク・デ・ブール氏【写真:Getty Images】

[拡大写真]

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、今季序盤にクリスタル・パレス監督を解任されたフランク・デ・ブール氏からの批判に厳しい言葉で反論している。英メディア『スカイ・スポーツ』などが伝えた。

 ユナイテッドは現地時間10日に行われたプレミアリーグ第30節の試合でリバプールと対戦し、2-1の勝利を収めた。2ゴールを記録して勝利の立役者となったのは、ここのところ十分な出場機会を得られていなかったが、リーグ戦10試合ぶりに先発に復帰した20歳のFWマーカス・ラッシュフォードだった。

 デ・ブール氏はラッシュフォードの活躍を称賛しつつ、これまで同選手に出場機会を与えていなかったモウリーニョ監督を批判。「彼の監督がモウリーニョなのは残念だ。結果だけを求める監督だ。ラッシュフォードは毎週見たい選手だが、1試合や2試合良くない試合があれば外されてしまう」とコメントしていた。

 これに対しモウリーニョ監督は、「プレミアリーグの歴史上最悪の監督であるフランク・デ・ブールの発言を読んだ。マーカス・ラッシュフォードにとって私が監督なのは良くないと言っていたが、彼がフランクの指導を受けたなら負け方しか学べないだろう。いつも負けていたからだ」とやり返している。

 今季からクリスタル・パレスの監督に就任したデ・ブール監督だが、開幕から4試合連続無得点での4連敗という結果を受け、在任わずか77日で解任される結果に終わった。昨季率いたインテルでは就任から85日で解任されたが、それをさらに更新する自己ワーストのスピード解任となってしまった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「モウリーニョ、批判受けた相手を“口撃”。「奴はプレミア史上最悪の監督」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!