0

G大阪の救世主となるか…MFマテウスは第5節から出場可能、札幌が高校生4人を2種登録

2018年3月23日 16時50分 (2018年3月25日 08時34分 更新)
MFマテウス・ジェズスの登録が完了

 Jリーグは23日、追加登録選手を発表した。北海道コンサドーレ札幌が高校生4選手、横浜FCが3選手を2種登録で追加した。

 ガンバ大阪が獲得したブラジル人MFマテウス・ジェズス(20)の登録が完了し、31日のJ1第5節から出場可能となる。マテウスはリーズに移籍したMF井手口陽介、負傷中のMF今野泰幸の穴を埋めるボランチとして緊急補強された。18シーズンの第1期登録期間(ウインドー)は3月30日まで。

▽J1追加選手
【北海道コンサドーレ札幌
42 DF中村桐耶(2種)
43 DF福田心之助(2種)
45 MF本間洋平(2種)
46 GK前川廉(2種)

【ガンバ大阪】
8 MFマテウス

▽J2追加選手
ジェフユナイテッド千葉
2 DFゲリア

横浜FC
GK大内一生(2種)
FW斉藤光毅(2種)
MF安永玲央(2種)
※いずれも背番号なし

レノファ山口FC
42 GK岡本大知(2種)

ロアッソ熊本
36 GK似鳥康太
40 GK上田龍朋(2種)

▽J2抹消選手
松本山雅FC
22 DF星原健太

ファジアーノ岡山
29 GK似鳥康太

▽J3登録選手
カターレ富山
41 GK平井直人

【ガンバ大阪U-23】
8 MFマテウス

 また、背番号がなかったFC東京U-23の2種登録選手MF芳賀日陽が52、MF小林里駆が53に決まった。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!