0

バルサのデンベレ「順応するのは難しい」。一方「移籍は考えていない」

2018年4月17日 07時40分 (2018年4月18日 07時36分 更新)

バルセロナのFWウスマン・デンベレ【写真:Getty Images】

[拡大写真]

 バルセロナに所属するFWウスマン・デンベレが15日付けの仏メディア『Téléfoot』のインタビューで現状について語っている。

 デンベレは今夏の移籍市場でボルシア・ドルトムントから加入した。大きな期待を背負っての入団となったがリーガエスパニョーラ第4節ヘタフェ戦で左足大腿二頭筋の腱断裂の大怪我を負った。その後戦列に戻るも復帰2試合目となった第19節のレアル・ソシエダ戦で今度は左大腿部半腱様筋の肉離れを起こした。第23節から再び戦列に戻ると直近の5試合中4試合でスタメン出場している。

「まだトップフォームではない。心拍系のトレーニングをもっとしないとね、まだすぐに疲れてしまうんだ」と現状を分析するデンベレ。バルセロナの生活について聞かれると「ドルトムントよりも健康な生活を送っているよ」と語った。

 移籍金にボーナスを加えた総額は最大で1億4500万ユーロ(約192億円)と大型移籍だったが今季はリーグ戦で無得点だ。「順応するのは難しい」と正直な気持ちを語るデンベレは「競争が激しいのは当たり前だ。でもメッシやスアレスといったスーパースターがアドバイスをくれる」と成長を実感しているようで「クラブとは5年契約をしている。長くここに留まりたいんだ。シーズン後に移籍をするなんて考えていない」と来季以降もバルセロナでプレーする事を宣言した。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!