0

インテル、CL出場権獲得ならストロートマン獲得に動く…約42億円用意か

2018年5月17日 01時02分
 インテルが、ローマに所属するオランダ代表MFケヴィン・ストロートマンの獲得に乗り出しているようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が15日に報じた。

 報道によると、昨シーズンまでローマを率いていたルチアーノ・スパッレッティ監督がストロートマンの獲得を熱望しているという。今夏の移籍市場において、補強リストの上位に同選手の名前があると推測されているようだ。

 ストロートマンはローマとの契約を延長したばかりで、獲得に要する契約破棄金は3200万ユーロ(約41億6000万円)に上る。インテルは来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)獲得に成功した場合、ストロートマンの獲得に動くと見られている。

 ただ、移籍実現には障壁も多いようだ。ストロートマンはローマで3度もの大ケガを負い、ひざの手術を乗り越えてきた。サポーターからの人気も高く、本人が移籍を望むかどうかも不透明とみられている。

 ストロートマンは1990年生まれの28歳。2013年からローマでプレーしている。今シーズンはセリエA第37節終了時点で31試合に出場して1得点を記録している。

 なおインテルは、セリエA残り1試合時点で勝ち点「69」の5位。CL出場圏内の4位ラツィオとは3ポイント差で、20日の最終節ではアウェイで直接対決を控えている。勝利を収めれば勝ち点で並び、直接対決の戦績で上回って4位フィニッシュとなるが、果たしてCL出場権を掴むことはできるだろうか。


注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「インテル、CL出場権獲得ならストロートマン獲得に動く…約42億円用意か」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!