0

弱気で人見知りがなぜマルセイユで…?酒井宏樹が活躍の秘訣を著書で明かす!

2018年5月25日 16時55分
弱気で人見知りがなぜマルセイユで…?酒井宏樹が活躍の秘訣を著書で明かす!

 UEFAヨーロッパリーグ準優勝を果たしたフランスの名門・マルセイユ。そこでレギュラーをはり、ロシアW杯に向けた最終メンバーにも名を連ねる酒井宏樹初の著書『リセットする力「自然と心が強くなる」考え方46』が本日発売となった。

 柏レイソルでのJ1制覇時にベストイレブンと新人王を獲得。その後、ドイツへ移籍、ロンドン五輪出場、ブラジルW杯メンバー入りと順風満帆なサッカー人生を歩む酒井だが、自身のことを「自信がない」「メンタルが弱い」と分析する。

 日本代表、そしてフランスでも評価を高めるサイドバックは、いかにして選手として、人間として成長していったのか。その方法を解き明かす一冊だ。


第1章 心を強くする
◇「不安は妄想」と割り切る
◇「嫌われない勇気」があってもいい ほか

第2章 不安を遠ざけ自信を深める
◇無理に自分を変える必要はない
◇ミスをした仲間も自分も否定しない ほか

第3章 切り替える
◇「うまくいかない」前提で考えてみる
◇「いじり」は相手の思いやり ほか

第4章 勝負に強くなる
◇「実力不足」と「準備不足」の違いを見極める
◇運を味方につける ほか

第5章 僕が僕であるために
◇マイペースを大事にする
◇自分のルーツである柏への恩返しが僕の原動力 ほか


■発売日: 2018年5月25日
■発行元:KADOKAWA
■定価:本体1300円+税  
■ページ数:224ページ
購入はこちらから

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「弱気で人見知りがなぜマルセイユで…?酒井宏樹が活躍の秘訣を著書で明かす!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!