1

スペイン、元レアル&代表主将のイエロ氏が新監督に。就任2日でW杯初戦

2018年6月13日 21時39分

スペイン代表監督に就任するフェルナンド・イエロ氏【写真:Getty Images】

[拡大写真]

 スペインサッカー連盟(RFEF)は13日、電撃解任した同国代表のフレン・ロペテギ監督に代わる新監督にフェルナンド・イエロ氏が就任することを発表した。任期はロシア・ワールドカップ終了までとなる。

 スペイン代表監督としての契約を2020年まで延長したばかりだったロペテギ監督だが、12日に来季からのレアル・マドリー監督就任が発表された。ワールドカップ終了後にマドリーへ移ることが予定されていたが、RFEFのルイス・ルビアレス会長は翌13日に開いた会見でロペテギ監督の解任を発表した。

 後任となるイエロ氏は現在50歳。現役時代にはマドリーやスペイン代表でCB・守備的MFとして活躍し、両チームのキャプテンも務めた。

 指導者としては2014/15シーズンにマドリーのアシスタントコーチを務め、2016/17シーズンにはスペイン2部のオビエドを指揮。昨年11月からはスペイン代表のスポーツディレクターを務めていた。

 就任からわずか2日後の15日には、ワールドカップ初戦のポルトガル戦を戦うことになる。優勝候補の一角と目されていたスペインは、思わぬスクランブル体制でワールドカップを迎える。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「スペイン、元レアル&代表主将のイエロ氏が新監督に。就任2日でW杯初戦」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    解任の時期も解任理由も新監督も日本とはレベルというか次元が違いすぎる。 日本が霞んで見えるw

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!