0

C・ロナウドの負けず嫌い伝説! 元同僚エヴラ氏が仰天エピソードを紹介

2018年6月19日 15時19分
 ポルトガル代表のキャプテンを務めるクリスティアーノ・ロナウドの負けず嫌い伝説を、マンチェスター・U時代のチームメイトである元フランス代表DFパトリス・エヴラ氏が語った。18日にイギリス紙『FourFourTwo』が伝えている。

 エヴラ氏によると、ロナウドは元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏との卓球対決に負けた後、従兄弟に卓球台を買ってもらい、2週間のトレーニングを実施。その後、ファーディナンド氏を相手にリベンジを果たしたようだ。

 エヴラ氏は、ロナウドについて「ワールドカップのトロフィーを欲しがって当然だ。彼は負けず嫌いなんだ」とコメント。2018 FIFAワールドカップ ロシアでの活躍を期待した。

 ロナウドは、15日のグループステージ第1戦のスペイン代表戦でハットトリックを達成し、マン・オブ・ザ・マッチに選出された。ポルトガルは、第2戦でモロッコ代表、第3戦でイラン代表と対戦する。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「C・ロナウドの負けず嫌い伝説! 元同僚エヴラ氏が仰天エピソードを紹介」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!