12

コロンビア人ファンが日本人女性に侮辱発言促す。英雄が自国民の愚行を謝罪【ロシアW杯】

2018年6月21日 15時37分

コロンビア代表のサポーター【写真:Getty Images】

[拡大写真]

 去る19日に行われたロシアワールドカップのグループリーグ初戦、日本対コロンビアの試合では、結果だけでなくピッチ外での両国サポーターの心温まる交流もあった。

 しかし、一部の心ないファンの愚かな行動で、後味の悪さも残している。あるコロンビア人ファンの男性が、スペイン語を理解できない日本人女性に不適切な言葉を言わせる動画は大きな問題となった。

 その中で、コロンビア代表のユニフォームを纏った男性は2人の日本人女性に意味を説明しないまま「ジョ・ソイ・ペラ(私は売春婦)」などの侮辱的な意味を持つ言葉を言わせていた。

 これを受けてコロンビア外務省はツイッターで声明を発表し「コロンビアのトリコロールのユニフォームをまとう者は、ワールドカップにおいてコロンビア国民を代表し、リスペクトや善良な行動を示すべきです。我々は悪意ある行動を許しません。(動画を撮影した)彼らは我々の文化、言葉、民族を代表するものではありません」と撮影者を断罪した。

 また、それ以前には「2人の日本人女性に繰り返し敬意を欠いたメッセージを送ったファンの行動は、女性や他国の文化、言語、そして国を傷つけるだけでなく、言語の壁を利用して女性を虐待するものです。ロシアワールドカップに参加するすべての国は、開催国のルールを尊重しなければなりません。彼ら(ファン)の義務は、当局によって確立された決まりを遵守し、規則を破ればその後の結果に従うことです」と、自国のファンの不適切な行動を非難していた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「コロンビア人ファンが日本人女性に侮辱発言促す。英雄が自国民の愚行を謝罪【ロシアW杯】」のコメント一覧 12

  • 匿名さん 通報

    不愉快な事例だが、コロンビア政府やサッカー選手のスピーディーな謝罪は評価できる。危機管理とはこうでなければいけない。安倍だの日大だのは、コロンビアの対応に学ぶべきである。

    8
  • 匿名さん 通報

    海外で外人相手にユル過ぎ

    7
  • 匿名さん 通報

    基本、人間社会は理不尽の集まり。上手く共存して受け流すしかないか。

    5
  • 匿名さん 通報

    また、安部がー安部がー❗糖質患者には、ネットSNS を禁止し入院させましょう❗

    5
  • 匿名さん 通報

    20:51病気です。精神病院に

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!