0

日本に勝利したポーランド代表が監督交代。新監督に就任したのは…【ロシアW杯】

2018年7月13日 05時31分

写真は現役時代のイェジー・ブジェンチェク氏【写真:Getty Images】

[拡大写真]

 ポーランドサッカー協会(PZPN)が12日、代表チームの新監督に元ポーランド代表のイェジー・ブジェンチェク氏が就任すると発表した。契約期間などの詳細については明かされていない。

 ロシアワールドカップではアダム・ナバウカ前監督がポーランド代表を率いていた。決勝トーナメントに進出する本命として高い評価を受けていたが、グループリーグの結果は1勝0分2敗。唯一、日本戦だけ1-0の勝利をおさめ、グループリーグH組最下位で大会を去っていた。

 その後、ナバウカ前監督が退任。ブジェンチェク氏が新しくチームの指揮官に就任することになった。ブジェンチェク氏は現役時代、同国代表チームの攻撃的MFとして活躍し通算43試合出場で4得点を記録している。ヴォルフスブルクに所属するヤクブ・ブワシュチコフスキから見て叔父にあたるのがブジェンチェク氏だ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「日本に勝利したポーランド代表が監督交代。新監督に就任したのは…【ロシアW杯】」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!