0

リバプール、開幕6連勝で暫定首位。吉田麻也が不出場のサウサンプトンに3発完勝

2018年9月23日 00時52分

リバプール【写真:Getty Images】

[拡大写真]

【リバプール 3-0 サウサンプトン プレミアリーグ第6節】

 現地時間22日にプレミアリーグ第6節の試合が行われ、2位リバプールはホームに13位サウサンプトンを迎えて対戦した。

 試合開始して10分、シェルダン・シャキリが放ったシュートは相手に当たって跳ね返り、そのボールをサウサンプトンのウェズリー・フートがクリアミスしてオウンゴール。リバプールに先制点が入った。

 続く21分には、コーナーキックからジョエル・マティプがヘディングシュートを決めてリバプールに追加点が入る。さらに前半終了間際の48分、シャキリのフリーキックはゴールポストに当たって跳ね返ったが、すかさずモハメド・サラーが押し込みリバプールに3点目が入った。89分にもサラーが追加点を決めたかに思われたが、オフサイドの判定によりノーゴールに。

 結局、リバプールは3-0の完勝。サウサンプトンに所属する吉田麻也はベンチ入りしたが出場はなかった。開幕6連勝のリバプールは勝ち点15で並んでいたチェルシーを抜き、暫定首位に浮上している。

【得点者】
10分 1-0 オウンゴール(リバプール)
21分 2-0 マティプ(リバプール)
48分 3-0 サラー(リバプール)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「リバプール、開幕6連勝で暫定首位。吉田麻也が不出場のサウサンプトンに3発完勝」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!