トップニュース

てるみ社長 詐欺「常習性明白」

経営破綻した格安旅行会社「てるみくらぶ」(東京都渋谷区)=破産手続き中=を巡る融資金詐取事件で、詐欺罪や破産法違反などに問われた同社社長、山田千賀子被告(68)に対し、東京地裁は20日午前、懲役6年(求刑・懲役8年)の実刑判決を言い渡した。詐欺事件で共謀したとされる元経理責任者、笹井利幸被告(37)の論告公判も同地裁で午後に開かれ、検察側は懲役3年を求刑した。山田被告の判決で、河本雅...全文>>