37

豊田真由子氏 街頭演説で「スキンヘッド男性と握手」の“衝撃シーン”

2017年10月5日 07時00分 (2017年10月5日 14時52分 更新)

神妙な表情で男性と握手する豊田氏

[拡大写真]

 有権者も軟化!? 当時秘書だった男性への暴言や暴行が問題になり、謝罪の辻立ちを続ける豊田真由子氏(42)が、3日午前6時半から埼玉・JR新座駅前で街頭演説し、地元の人々に謝罪を繰り返した。「このハゲーーッ!」の暴言音声が繰り返しテレビで放送された豊田氏だが、同氏の配るビラをスキンヘッドの男性が受け取る決定的瞬間を本紙はキャッチした! これに気を良くしたのか「出馬はおわびが済んでから決める」と話した豊田氏は同日の昼前に、早くも衆院埼玉4区から無所属で出馬する意向を表明した。相変わらず言ってるコトとやってるコトが――。

 かつて“永田町のピンクモンスター”とのあだ名がついたほど、ピンクのスーツを愛用した豊田氏だが、9月後半の活動再開後は白いスーツ姿も見られる。この日早朝も全身白の服装で、公示前のため実名の代わりに「本人」と表記したピンクのたすきをかけて新座駅前に立った。

 通勤、通学者に「とよた真由子ニュース」というビラを配り「豊田真由子です。このたびはご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした」とひたすら謝罪。行き交う多くの中年男性、特に髪の薄い男性は豊田氏を無視してスルー。そんな中、スキンヘッドの男性がなんと豊田氏のビラを受け取り、握手までする衝撃のシーンを本紙は目撃した。

「職場で『このハゲーーッ!』とののしられることがある。国会議員の問題は人ごとと捉えがちだが、テレビで音声を聞いていると自らと重ねて見てしまう」とスキンヘッドの男性。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 37

  • 匿名さん 通報

    まだ議員になる気か?税金泥棒が!当選するわけが無い

    48
  • 匿名さん 通報

    切れ芸の芸人になるんじゃなかったの?落ちてからじゃ需要ないよ?

    16
  • 匿名さん 通報

    モザイクが気になる 

    14
  • 匿名さん 通報

    剥げた男の人も好奇心で握手したのかな? 勇気あるねハゲオジサン

    13
  • 匿名さん 通報

    今度はさすがに自民支持の人も入れないだろうな。

    10
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!