37

豊田真由子氏 街頭演説で「スキンヘッド男性と握手」の“衝撃シーン”

2017年10月5日 07時00分 (2017年10月5日 14時52分 更新)

神妙な表情で男性と握手する豊田氏

[拡大写真]

ついビラを受け取り握手をしてしまったようだが、心の底から支持しているようには…。

 一方、女性や中高生は、ワイドショーで繰り返し放送された元秘書への暴言が頭にこびりついているとみられ、豊田氏を見ると恐怖で凍りつくのか、好奇心にかられてなのか、足を止める。そんな人を見つけると、豊田氏はすかさず駆け寄り、ガッチリ握手。“インスタ映え”するシーンだ。こうした場面がSNSに数多く投稿され、豊田氏はまるで人気者に!

 そんな豊田氏に、スルーした男性が多かったことについて尋ねると「受け取らない方の気持ちは分からない。あの、うちの夫も薄いので…」と身勝手ともとれる発言。前出のスキンヘッド男性の言葉を伝えると「あの時は精神的に追い込まれていて、どうかしてた。普段は言わない。重ねておわび申し上げたい。本当にすみませんでした」と陳謝した。

 暴言・暴行問題は6月に週刊誌報道で発覚。秘書だった男性に5月、暴言を浴びせて顔などを殴ったとされる。豊田氏は自民党を離党。9月18日に記者会見し、政治活動を再開させた。その後に秘書を辞めた男性が出した被害届は埼玉県警に受理されており、起訴される可能性もある。

 出馬か否かは「地元の方の判断」としつつも、「私は一生懸命やってきた。立派なお金持ちでも、世襲でもない。こんな所に国会議員が来るんだという地域、隅々まで、足を運んでいた」とマシンガントーク。話は止まらず「いつも2~3時間の睡眠時間の中で働きすぎていた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 37

  • 匿名さん 通報

    まだ議員になる気か?税金泥棒が!当選するわけが無い

    48
  • 匿名さん 通報

    切れ芸の芸人になるんじゃなかったの?落ちてからじゃ需要ないよ?

    16
  • 匿名さん 通報

    モザイクが気になる 

    14
  • 匿名さん 通報

    剥げた男の人も好奇心で握手したのかな? 勇気あるねハゲオジサン

    13
  • 匿名さん 通報

    今度はさすがに自民支持の人も入れないだろうな。

    10
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!