0

亀井静香氏が引退 盟友・石原慎太郎氏との超激論エピソード

2017年10月5日 17時00分 (2017年10月5日 20時52分 更新)
亀井氏は“相棒”だった石原氏が先に政界からいなくなってから、寂しい思いをしていたのかもしれない」(永田町関係者)

 広島6区は亀井氏の不出馬が決まり、自民党の前職、小島敏文氏(67)と希望の党が公認した佐藤公治氏(58)が争う展開となる。「選挙情勢分析では亀井氏が優勢に選挙戦を進めていた。衆院選に出ていれば、14回目の当選を果たした可能性が高かった」と選挙アナリストは話している。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!