0

「ラスベガス乱射」事件45分前に“予言者”出現!?

2017年10月5日 17時00分 (2017年10月5日 20時52分 更新)
米メディアでは、多くの人がさまざまな角度から撮影した動画を取り上げ「4階の窓からマズルフラッシュが出ている。共犯がいるのでは?」「10階でマズルフラッシュが発生しているのに、32階から光が出ていない。真犯人は別にいるのでは?」などと論じられている。

 しかし、現地事情通は「銃撃音とシンクロして低層階の窓から光が出ているように見えますが、あれはホテルそばに立っている電飾看板のストロボフラッシュ。銃撃音がやんでいるときも光っていて、後日の昼に撮影されたときも光ってます。撮影地点によっては、そのストロボが4階や10階の窓が光ったように見えるんです。でも、動画が拡散し、ニュース番組も間違いを訂正していないので、ネットではどんどん陰謀論が広がっていますね」と指摘する。

 そのほかにも、いまだ謎として残っている証言がある。発生直後、米NBC系のニュースが警察署前で、事件に遭遇した人たちにインタビューしていたが、そのうちの一人の女性が奇妙なことを話した。

 ブリアンナ・ヘンドリックスさん(21)は「コンサートが始まってすぐ、50代のヒスパニック系っぽい女性が『ヤツらが周りを囲んでいる。私たちは今夜、みんな死ぬのよ』といろんな人に話し掛けてたんです。私にも…。私とママはそれを警告と受け止め、ホテルに戻ったんです。そして、45分後に銃撃が起きた。私は窓からその銃撃を見たんです。あの女性は何か知っていたに違いありません。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!