2

フジ退社から10年…菊間千乃さん語る「主婦万引き」実態

2017年10月18日 16時00分



「最近、政策委員長も兼ねることになりまして……。やることが増えましたねぇ(笑)」



そう語るのは、弁護士・菊間千乃さん(45)。『めざましテレビ』やバレーボール中継のMCなどで活躍する人気アナウンサーだった彼女が、フジテレビを退社したのは10年前の'07年。'10年には司法試験に合格し、さらに現在は、NPO法人「全国万引犯罪防止機構(以下・万防機構)の理事兼広報・政策委員長として万引き防止活動に力を注いでいるという。菊間さんが、万引きの実態について解説してくれた。



「万引きの再犯率は約50%と、非常に高いのです。国選弁護などで窃盗犯の担当となれば、本人に反省を促すいっぽうで、なんとか罪が軽くなるように活動をします。しかし、弁護により罪を軽くすることが、再犯につながっているのかもしれないとも感じていました。万防機構は『万引きそのものをなくす』ことを目指していますので、犯罪そのものを減らしたい、という私の弁護士としての信念と同じだと思いました」(菊間さん・以下同)



万防機構には小売業界の多くの店舗、協会のほか、警備会社なども加盟。地域の警察との連携も図りながら、万引きされない店作りや転売防止対策の働きかけなどを行っているという。



「日本では殺人や傷害なども含めた刑法犯罪全体の件数が減少しているなか、窃盗罪である万引きは、ほとんど減っていません。そのため割合としては増え続けていて、'00年が4.6%だったのに対し、'16年には倍以上の11.3%になっています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「フジ退社から10年…菊間千乃さん語る「主婦万引き」実態」のコメント一覧 2

  • 匿名さん 通報

    犯罪者の人権、人権、人権は辞めていくれ!

    2
  • ゲコッ!! 通報

    この間「高速道路における暴行事件」で加害者寄りの発言してたような...。公平にお願いします、公平に。(不公平なら覆されるだけですが)

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!