40

詩織さん事件で超党派議員が猛追及 急先鋒・森裕子氏は“永田町最恐”女史

2017年12月7日 17時00分 (2017年12月7日 20時52分 更新)

詩織さん(右)と森裕子参院議員

[拡大写真]

 元TBS記者でジャーナリストの山口敬之氏(51)からのレイプ被害を訴えているジャーナリストの伊藤詩織さん(28)が6日、国会内で開かれた国会議員の会合に出席した。

 2年前に山口氏に準強姦容疑での逮捕状が発布されながらも警視庁刑事部長(当時)によって直前で待ったがかかり、不起訴となったこの事件。検察審査会でも不起訴相当の議決が出たことで終結かと思われたが、詩織さんは民事で山口氏を訴え、国会では超党派の「準強姦事件逮捕状執行停止問題を検証する会」が立ち上がった。

 民進党の分裂で野党は足並みが揃わない中、この議連だけは別で立民、希望、民進、維新、自由、共産、無所属とオール野党が集結。議連や衆参の各委員会で連日、捜査の経過や検審での適正な審査がなされていたかなどを“じゅうたん爆撃”で追及している。中でも役人答弁を繰り返す警察、法務省の官僚をぶった切っているのが、議連の呼びかけ人の森裕子参院議員(61=自由)だ。

小沢一郎氏が強制起訴となった陸山会事件で森氏は徹底的に検察組織に斬り込み、インチキを暴いた。再び疑惑まみれの案件で、意気込んでいます」(野党関係者)

 この日の会合でも検察審査会が公開した山口氏の審査結果が日付以外は黒塗りだったことに、森氏は「(陸山会事件の)6~7年前に散々議論して全部黒塗りを外した。個人情報以外は黒塗りを外して持って来なさい」と法務官僚を一喝した。

「警察・司法組織は霞が関の中でも個人情報を盾に情報公開に最も及び腰ですが、前例主義でもあり、根気よくやれば、徐々に情報は出してくるでしょう」(前出の野党関係者)

 会合後に森氏は詩織さんに対し「インパクトの大きい行動をとってくれた。

コメント 40

  • 匿名さん 通報

    森議員「色々おかしい。一方、顔が知られて逃亡の恐れが無い、籠池さんを4ヶ月も勾留してる。全くおかしい。」 警察、検察、司法までおかしい。 「三権分立」が崩壊してる。

    63
  • 匿名さん 通報

    議事録は、いじったら駄目。 安倍政権は簡単に削除、修正、書きかえをやる。 こんな事ばっかりしてると、「議事録」自体の信用が失われる。

    58
  • 匿名さん 通報

    司法は、山口敬之の警察の不可解な逮捕直前の中止。行政は、安倍総理が関っていると疑義がある案件。行政府の長が問題。行政府は壊れている。中学生でもわかる異常さ!

    55
  • 匿名さん 通報

    そうかの皆さん、今こそ公明党を本来の姿に戻す時です。悪友自民党とスッパリ手を切って、失った魂を取り戻すのですw!

    37
  • 匿名さん 通報

    これが民主主義を、正義を支えている。厚みが違う。 日本は技術立国だそうだから、同時通訳よろしく、発言と同時に議事録をアップロードすればいいのに!

    24
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!