25

貴乃花親方が沈黙守る理由…妻明かしていた“封印された真実”

2017年12月12日 00時00分 (2017年12月14日 05時48分 更新)


(写真:アフロ)



10月に起きた平幕力士・貴ノ岩(27)への暴行事件。加害者の横綱・日馬富士(33)は11月29日に引退を発表したが、騒動は収束するどころか日本相撲協会と貴乃花親方(45)のバトルへと発展してきた。貴乃花親方は貴ノ岩が暴行されたことを受け、警察に被害届を提出。いっぽう相撲協会には連絡せず、危機管理委員会の調査協力を拒否してきた。



そんななか女将である花田景子さん(53)は全国で講演を行ってきた。11月11日には茨城県を、11月14日には北海道を訪問。夫が沈黙を守るなか粛々と講演を続けてきた。だが、それも限界だった。11月23日に愛媛県で、彼女は「連日の報道は本筋とズレているような気がします」と告白したのだ。また彼女は、ひそかに本音を漏らしていた。騒動後に行われた後援者の集まりでのこと。景子さんは支援者を前に、こんな本音を口にしたのだ。



「一部マスコミが『貴乃花親方はおかしい』と報じていることに、景子さんはひどく腹を立てていました。彼女は『親方は角界のために身を捨てる覚悟で臨んでいます。自分の立場や保身などを考えての行動では絶対にありません』と言っていました。穏やかな口調ながら、強い意思を感じました」(後援会関係者)



彼女はこれまで報じられていない“封印された真実”も明かし始めたという。



「景子さんは『貴乃花親方は警察の捜査にゆだね、いっさい語っていません。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 25

  • 匿名さん 通報

    加害者側を何の躊躇もなく巡業させてしまったり、精神的ショックも受けている暴行事件の被害者を通常の取り組み中の怪我・休場扱いで番付降格させようとしたりしているところに協会の体質が表れてしまっている。

    21
  • 匿名さん 通報

    警察に委ねるのが正解だと思う。流血した貴ノ岩と別れたあと白鵬、日馬富士、鶴竜らがラーメンを食べに行っていたり、酔って女性に話しかけたりしていたことが協会の調査で明らかになったとは思えない。

    20
  • 匿名さん 通報

    何か言えば、潰されて終わり。社会は弱肉強食。何かを正そうとするには、「力」を借りなければ無理ではないのかと思う。そうしようと行動する事自体、普通じゃ出来ない。貴乃花親方は凄い人だと思います。

    12
  • 匿名さん 通報

    「相撲協会・貴乃花・モンゴル力士、皆、非常識ですな。今後一切相撲とは縁を切る。」あなたが相撲との縁を切るのは確かに自由だけど協会には常識が通じないから貴乃花親方も警察に任せたのでは?

    8
  • 匿名さん 通報

    一般人の前で力士が暴行事件。協会は隠蔽。白鵬達はその後ナンパ。貴乃花は激怒。

    8
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!