0

「西川きよしさんに会わせて!」 侵入女が吉本興業劇場に居座り放尿!

2012年6月26日 14時45分 (2012年6月27日 14時44分 更新)

 吉本の大御所、西川きよしもビックリの珍事件が発生した。

 大阪府警南署は大阪・ミナミの吉本興業の劇場「なんばグランド花月」に侵入、居座り続けたとして、建造物侵入の疑いで、農業・福本泉容疑者(52=愛知県瀬戸市菱野町)を現行犯逮捕していたことが分かった。

 同署によると、福本容疑者は容疑を認め、「西川きよしさんに会い、大飯原発再稼働反対や、福島の復興への思いを伝えたかった」と話しているという。福本容疑者は東日本大震災の復興支援のためのチャリティーライブ活動を、過去に新聞で紹介されたことがあり、「新聞記事を西川さんに渡したい」と訴えていたという。

 逮捕容疑は17日午後7時40分頃、1階にある関係者出入り口から施設内に入り込み、従業員や警察官の忠告を聞かず居座った疑い。

 同署によると、福本容疑者は「西川きよしさんに会わせてほしい」と要求。警備員が「今日は西川さんが来るかどうか分かりません」と話したが納得せず、午後8時頃に警備員の隙を見て、通用門から管理センターに侵入した。福本容疑者は、「国会議員だった西川さんに原発反対の話を聞いてほしい」となおも訴え、座り込みを始めたという。

 警備員は出て行くよう注意したが、福本容疑者が応じないため、近くの交番へ通報。女は駆け付けた警察官の退去の忠告にも応じず、約2時間にわたり座り込み続け、大声で歌を唄うなど騒いだあげく、なんと仰天の放尿行為に出た。さすがに業を煮やした警察官は女を現行犯逮捕した。

 すでに国会議員ではない西川にいくら陳情してみたところで、何の効力もないのは考えれば分かること。それでいて、このような行為に及んだのは、自分の活動をアピールしたかったのだろう。吉本興業にとっては、はた迷惑な話だ。
(蔵元英二)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!