0

スーパー、嘘表示が横行するカラクリ 朝どれサンマ、「5時以降につくりました」の惣菜…

2014年9月12日 00時05分 (2014年9月15日 00時00分 更新)
 サンマが旬の季節に入りましたが、筆者は秋の新鮮なサンマが大好きです。軽く塩を振ってじっくり焼いたサンマは内臓まで美味しく頂いています。北海道などで朝獲れたサンマを入荷している居酒屋などでは、サンマの刺身が食べられることを旅の楽しみにしています。

 スーパーの店頭で「○○産 朝どれサンマ」などとポップに表示されているのを目にしたことはありませんか。関東のお店で「千葉産朝どれサンマ」が夕方並んでいれば間違いなく「朝どれ」かもしれません。朝獲ったサンマを当日中にスーパーまで運んだとしても、その日のうちに並べて売り切らなければ、翌日は朝どれサンマではなくなってしまいます。スーパーでは入荷日を記したシールが、サンマを入れた発砲スチロール箱に貼られています。売り場に出ている箱の横を見ると、入荷日が前日だったことがあります。

 魚に限らず野菜でも「朝どれ○○」はよく見かけますが、例えば「朝どれレタス」は、太陽が上る前に収穫されると光合成を始めていないので美味しいといわれています。レタスを畑から採ったあと、すぐに真空冷却を行い冷蔵保管すれば翌日でもおいしさが保たれるので、前日に採ったレタスが「朝どれレタス」として販売されることがあります。サンマも前日に獲れたものが「朝どれサンマ」として売られることがありますが、このような行為は「今朝獲ったので新鮮」という誤ったメッセージをお客様に伝えてしまうため、表示違反になると筆者は思っています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!