8

湯婆婆やハクまで登場!? 韓国で『千と千尋』丸パクリ映画が公開へ

2016年9月1日 16時00分 (2016年9月2日 21時00分 更新)

 言わずと知れたジブリの名作『千と千尋の神隠し』にそっくりなアニメが韓国で公開されることがわかり、話題になっている。タイトルは『月光宮殿』。ポスターを見てみると、千尋と同い年くらいに見える少女が、ハクのような龍に乗っている。日本人ならリメイク版かと勘違いしてしまうほど、“うり二つ”だ。

 監督のキム・ヒョンジュ氏は、公開にあたり「ある少女が昌徳宮に閉じ込められて一晩を過ごすのだが、そこでどんなことが起こるかを想像して、10年前から企画してきた」と語っている。ちなみに、『千と千尋』が日本で公開されたのは2001年7月で、韓国でも翌年に公開され、大ヒットとなった。

『月光宮殿』はストーリーや設定だけでなく、登場人物、絵柄、雰囲気まで『千と千尋』と似ているため、案の定、韓国ネット民を中心にパクリ論争が巻き起こっている。『月光宮殿』のストーリーは、13歳の少女ヒョン・ジュリが月光宮殿に迷い込み、家に戻るための道を探すというもの。月光宮殿を支配しようとする梅花夫人の計略で危機に陥りながらも、イケメン武士などと力を合わせ、乗り越えていくという。湯婆婆やハクのような登場人物も出てくるというわけだ。

 ネット民は「キムチヒロwwwwwwwwwwww」「誰が見てもパクリなのに」「まだ見てないけど、もう見たような気がする」「アイデアの元は神隠しだな」「日本人はこのアニメでまた数年間、われわれをからかうんだろうな」などと、あきれ果てている模様。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 8

  • 匿名さん 通報

    韓国の国是:ウソ、歪曲、捏造 特技:躾が出来無い、恥を知らない、反省出来無い。マンガに限らず、イチゴの品種改良した技術をパクって膨大利益を上げ朝鮮人は許せ無いです。日本に来るなぁー!

    12
  • 匿名さん 通報

    佐野パクちゃん。

    4
  • 匿名さん 通報

    いつもの事、いつもの事。あんまり相手にしない方がいいよ。

    4
  • 匿名さん 通報

    さすがウリジナル。そのうち千と千尋も韓国起源を主張しだすんじゃねえか?

    4
  • 匿名さん 通報

    ファンジー世界。。

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!