0

浅間山「7日の地震は120回!」火山活動は依然として活発

2017年3月10日 18時43分 (2017年3月14日 15時07分 更新)

浅間山では7日に、火山ガス放出量が2000トンを超えた(気象庁火山監視カメラより)

[拡大写真]

 長野県と群馬県にまたがる浅間山では今週、火山活動が活発化し、火山性地震の発生回数は10日までの五日間で300回近くにのぼった。



 今月7日に現地調査を行った気象庁によると、浅間山から一日あたりに放出された二酸化硫黄を含む火山ガスの量は平均2200トンと依然として多い状態が続いている。



 今週6日から10日午後3時にかけて発生した火山性地震の回数は計297回。このうち7日はこの日だけで120回を観測している。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!