16

おっぱい丸出しの美女が接客「トップレスコーヒー」が全米でブームの兆し

2017年4月5日 22時00分 (2017年4月7日 09時00分 更新)

 日本のコーヒーショップ市場では、スターバックスがメジャーになって久しいが、そのスターバックス発祥の地、米ワシントン州では最近、別の種類のコーヒーショップが大きな注目を集めている。店自体は至って普通なのだが、普通ではないのが、店員のユニフォームなのだ。

 コーヒーショップの名前は「ビキニ・ビーンズ・エスプレッソ」。その名から想像するところ、ビキニ姿の若い女性がカフェラテなどのコーヒーを淹れて販売している店かと思いきや、それどころではない。なんと、もはやビキニも脱ぎ捨て、おっぱい丸出しのトップレス・バリスタが、コーヒーをサーブしてくれるというのだ。

 さすがに乳首部分はシールを貼って隠しているが、見事なおっぱいの形は隠しようもない。下のビキニもかなり際どく、大事な部分をわずかに隠している程度。

 もちろん客のほとんどが男性だが、売り上げは好調のようで、大手ローカルビジネスレビューサイト「Yelp」では、サイト会員たちの評価がうなぎ上りになっており、好意的なコメントが数多く寄せられている。

 米在住の日本人フリーライターは、この状況についてこう説明する。

「実は2000年に入ってから、ワシントンでは同じようなタイプの、ビキニ姿の女性がコーヒーを販売する店が各地にできています。店内でもコーヒーが飲めるような店舗ではなく、道路脇に建てた小さな小屋で営業する、ドライブスルー形式の“コーヒースタンド”がほとんどです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 16

  • 鉛筆ナメナメ 通報

    すぐに日本でも広めなきゃ。

    15
  • 匿名さん 通報

    女だったら誰でも体売れると思うな。ごく一部の管理の行き届いた体型のレベルの高い人しか選ばれない。

    10
  • あい 通報

    アメリカ人は日本人に対してのHENTAI差別は使えなくなったな

    8
  • 匿名さん 通報

    バカみたい。 女は体売るしかないのか?

    4
  • 匿名さん 通報

    台湾の檳榔ガールみたいなもんかね。この手の販売手法は世界各地であるよね。まったくもってけしからん。是非日本でもやっていただきたいものだ。

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!