7

特区指定で血税96億円を手に入れた安倍の親友「加計学園」総帥が「首相の後ろ盾があるから大丈夫」と発言!?

2017年4月12日 13時31分 (2017年4月17日 11時56分 更新)

安倍晋三公式サイトより

[拡大写真]

 森友問題では安倍昭恵夫人の関与が明白になりながら、責任を秘書官に押し付けるかたちで収束をはかろうと躍起の安倍首相と官邸。だが、森友問題にとどまらず、安倍首相にとって最大のアキレス腱は「加計学園」問題だろう。

 すでに何度も報じているように、加計学園は安倍首相がいまも年に数回はゴルフや食事を共にし、「腹心の友」と呼ぶ加計孝太郎氏が理事長を務める学校法人だが、安倍首相の働きかけで巨額の血税が流れ込んだ疑惑が浮上しているのだ。

 もともと加計学園をめぐっては、同法人が運営する岡山理科大が愛媛県今治市で獣医学部新設を申請するも、文部科学省が獣医学部の新設を求めておらず、過去15回も国に撥ねつけられてきた。ところが、安倍首相が総理に返り咲いた後はトントン拍子で話が進み、2015年12月に今治市を国家戦略特区に定めて規制緩和。52年間にわたって認められてこなかった獣医学部の新設が決まったのだ。くわえて、同大学には約37億円の価格がついている市有地が無償譲渡され、愛媛県と今治市によって最大96億円が助成されるというのである。

 さらに、3月13日発売の「週刊現代」(講談社)は、加計氏の姉である加計美也子氏が理事長を務める加計学園グループの学校法人順正学園をめぐって、同法人が運営する吉備国際大学の南あわじ志知キャンパス開設に対しても、建物と合わせて評価額約30億円もの土地と最大13億3300万円の補助金が出ていると報じた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 7

  • 匿名さん 通報

    総理の友達ってだけで不正扱い 左翼のやることは共謀罪よりひでーなw

    14
  • 匿名さん 通報

    自分の親友が首相になったら、美しい国の人たちは利益誘導を気にして、自分の要求を普通は引っ込めると思うが、首相のお友達は別だな。美しいのではなく醜いというべきか。

    12
  • 匿名さん 通報

    日本会議関係者の森友学園や腹心の友などのお友達には便宜を図る安倍政権って印象。第一次安倍政権はお友達内閣だったけど、お友達に便宜を図るのが安倍内閣の特徴なのかもね。

    12
  • 匿名さん 通報

    ねぇねぇ森友は辻元責められちゃうからもう忘れちゃったの?パヨクちゃんたちはw

    10
  • 匿名さん 通報

    一方科学技術系の大学は文科省からの補助金が下りずに古い機械を騙し騙し使っています。補助金13億とかありえない。

    8
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!