22

自民党・金子恵美インタビュー「公用車の送迎、問題視されない環境整備を」――どうする保育園 #3

2017年8月16日 07時00分 (2017年8月18日 12時01分 更新)

 総務大臣政務官のとき、公用車に子どもを乗せて認証保育所「キッズスクウェア永田町」に送迎したことが「週刊新潮」に報じられ、賛否両論が沸き起こった自民党の金子恵美衆議院議員(39)。総務省の見解では公用車の運用ルールでは問題ないというが、「政治家は国民との信頼関係が要」として公用車での送迎をやめた。


 実は、自身の子どもも待機児童になったことがあるという。自らの経験も踏まえた上で、公用車での送迎問題と、国として待機児童・保育政策はどうあるべきかを聞いた。


■「議員特権」ではありません

――公用車での保育園への送迎をやめたということですが、なぜですか?


金子 今回の件では、保育園送迎だけでなく、公用車そのものの是非や同乗者の基準など、議論が多岐にわたり、整理が必要だと考えました。総務省の運用ルールでは「保育園が公務を行う場所もしくは経路上にある」ことから、保育園送迎は問題ないとされています。


 しかし、公用車での保育園送迎が「常態化」していると、事実でないことを報道されたり、送迎先の保育園が私の職場である議員会館内にあることが伝わっていないなどの問題もありました。実際には、送迎と公務の時間が重なった場合の数回しか公用車を使用していません。大半は、夫(宮崎謙介元衆議院議員)が車で送るか、私や母がベビーカーを押して歩く形で送迎していました。


 もちろん、保育園送迎のためだけに公用車を呼びだしたこともありませんが、政治家のけじめとして一歩引くことを選びました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 22

  • 匿名さん 通報

    村田蓮舫の公用車私的使用にはダンマリのパヨクメディア。

    16
  • 匿名さん 通報

    自民の体質の象徴、庶民の生活事情を理解してない行動。一般の個人からすれば、法的に問題なくても議員辞職してほしい。こういう政党体質や問題、疑惑続出の責任は総理がきっちり取るべき。この政権は腐り切ってる。

    11
  • 匿名さん 通報

    この問題の本質は総務大臣政務官が公用車で自分の子供を保育所に送迎していたことなのに、何で蓮舫が出てくるのか。非論理的なネトウヨの本質が露わになるコメントが支持される今の日本。

    11
  • 匿名さん 通報

    半年も1年もダラダラ休むわけじゃないんだから、数ヶ月なら許してあげないと。 その間の議員報酬やら手当やらを無しにするなら、認めるべき。

    9
  • ABC 通報

    育児の姿で得票できると思い逆効果。 所詮健介の子供だもの、先が知れている。

    9
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!